真夏のインナードライ肌に要注意!!

今日は久しぶりのあの暑さが戻ってきましたね。。。

熱中症、夏バテにはお気をつけください(>_<)

 

わたくし小島、暑~い外からクーラーの効いたコンビニに入る瞬間が大好きなんですけど、夜のつけっぱなしクーラーは大嫌い。(笑)

足もお尻も冷えてるし、お肌は乾燥!のどもたまにヤラれる!!ぴえん。

 

 

エアコンの効いた室内でお仕事されている方、寝ている間エアコンはつけっぱなしと言う方はインナードライに注意してくださいね。

 

 

皮脂や汗でお肌がしっとりしているように見えて、実は中の細胞たちは干からびてます!

汗がサッと引くときは一層乾燥しますし、乾燥すると潤そうと思って毛穴から皮脂が出てくるんです。

 

そして開いた毛穴に皮脂が溜まります。それが乾燥して皮脂(角栓)が固くなることで詰まりを起こし、白ニキビに!!

アクネ菌がいると赤ニキビや黄ニキビになるという悪循環~(ToT)

 

 

そう。乾燥はニキビの大敵なのです。

おでこやあご下がざらついていたら乾燥のサイン!!

つまりを起こす前にケアしましょう♪

 

 

〜真夏のインナードライ肌ケア〜

1.肌をゆるめる

インナードライになった毛穴の奥には、、、皮脂とホコリなどの汚れが混ざった角栓が!!

乾燥してかたくなった角栓にぴったり蓋されて毛穴から抜け出せなくなっている状態。

まずは詰まった皮脂(角栓)をやわらかくしましょう。

濡らしたタオルを電子レンジで1分ほどチンしたホットタオルを顔にあて、毛穴を開かせます。

オイルで皮脂をなじませながらクレンジング♪

この時!圧をかけないようにやさしく洗うこと。ゆるめるイメージで角栓をオイルと一緒に溶かしていきましょう♪

固まった角栓が溶け出す温度は38〜40℃とやや高めなので肌の温度を上げるホットクレンジングもおすすめです。でも熱い温度での洗顔はNG!!家庭用スチーマーがあれば最高ですね⭐︎

2.表皮の角質ケア

せっかく毛穴が開いても、角質が表皮をおおっていて毛穴を塞いでいると角栓がなかなかでてきてくれません。

白ニキビの原因がこれですね。

日々の代謝(ターンオーバー)で剥がれ落ちるはずの角質が表面に残っていて毛穴を塞いでいる状態です。

角質ケア用品を取り入れましょう。拭き取りタイプの毛穴用化粧水がおすすめです。

ピーリング美容液やピーリングソープも余分な角質をとってお肌を滑らかにしてくれます。

3.肌細胞に水分補給

朝洗顔後に保湿したあと、夜メイクを落とすまで保湿してないなんてことはありませんか?!

私は大いにあります(笑)でも気づいた時はシューっとミスト化粧水をふりかけますね。

スプレータイプのローションはメイクの上からでも使えておすすめですよ☆

そしてお家に帰ったらなるべく早くメイクを落としてあげること。

メイクを落とすことが重要なのではなく、早く潤いを与えてあげることが大事なんです!

一日エアコン下にさらされたお肌を潤してあげましょう☆

のせるだけのパックもおすすめ♪

化粧水の選び方も重要で、しっかり水分をつなぎ止めておくヒアルロン酸やセラミド、NMF(天然保湿因子)が配合されている化粧水がおすすめですよ。

 

真夏のインナードライ肌に気付いてケアをしておけば、これからの季節の変わり目にくる肌の揺らぎも軽減できるでしょう♪